JOURNAL

2020/08/12

シャリっと夏の食感。シャインマスカットと白ワインで作る「大人のかき氷」で涼な癒し時間

陽射しも強くなり木陰の恋しい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

暑い夏にぴったりな、フルーツとハーブの香りで癒される「大人のかき氷」のご紹介です。


日常の中に「おいしさ」で幸せな瞬間を。

Mr. CHEESECAKEは、ただおいしいものを作りたい訳ではありません。

「おいしさ」を通じて大切な人やモノとつながる、豊かな時間を過ごすためのお手伝いがしたいのです。

そこで今回は、旬のフルーツとハーブで心を豊かにする連載「フルーツと香り。」から、シャインマスカットとハーブ
の香る、シャリっと食感も楽しいひんやりレシピをお届け。

シャインマスカットとハーブの香り

大粒で種がなく、皮ごと食べられるのが嬉しいマスカット。糖度が高くて酸味が少ないのが特徴。

またローズマリーは青く土っぽさがあるハーブで、マスカットと組み合わせることが多い果物なんだそう。

今回は白ワインを使うのですが、白ワイン自体も元はぶどうのため、シャインマスカットと相性が
良いのです。

白ワインは悩んだら、グレープフルーツのような香りのほろ苦い味わいの「ソーヴィニヨン・ブラン」がおすすめ。


シャリっと食感も楽しい 大人のかき氷



材料
・シャインマスカット 1/2房
・白ワイン      500ml
・ローズマリー    適量
・ゼラチン      5g
・蜂蜜        50g(もしくはグラニュー糖)


お好みでプラスしても
・レモンスライス   2~3枚
・バニラビーンズ   適量
・ミント       適量


作り方(調理時間目安:20分)
(1)白ワインに蜂蜜を入れて沸騰させる。火を止めて、ゼラチンを入れて混ぜます。

Point
▶︎アルコールが気になる方は、しっかり沸騰させてアルコールを飛ばしてください。




(2)ローズマリーとシャインマスカットを入れて、タッパーに移して一晩凍らす。

Point▶︎お好みでレモン、バニラ、ミントも入れる。その他お好きなフルーツでも。




(3)フォークなどで崩して、盛り付けて完成。ローズマリーは食べる前に除いてください。

ゼラチンと、蜂蜜が入っているので、カチコチにならずにシャリシャリと崩すことができるんです。

シャインマスカットの甘さと、ローズマリー香る白ワインのほろ苦い「大人のかき氷」を召し上がれ。


完成後はなるべく早めにお召し上がりください。



炭酸水で割ってドリンクに

タッパーではなく、製氷機で作っても大丈夫です。小分けで使いやすいです。


氷をお好みでグラスに入れて、炭酸水を注いでもシュワシュワ夏らしい喉越しに。





Mr. CHEESECAKEに添えても



お好みで溶かしたフルーツ氷を、Mr. CHEESECAKEに添えても相性抜群。
フルーツの食感も楽しい、さらに食べ応えのある一皿になります。

ちなみに今回は、凍らせる楽しみ方をお届けしましたが、凍らせずに冷蔵庫で冷やすだけでもゼリーになりますよ。


シャインマスカットの旬はこれから9月いっぱいくらいまで。
週末のおやつに、寝る前に仕込んで、涼やかな朝食やおやつを味わってみませんか?


読みながら食の勉強もできちゃう、Mr. CHEESECAKE JOURNAL連載「フルーツと香り。」は、旬なフルーツでお届け予定です。


香りで癒される瞬間を。一晩寝かしたキウイとハーブでつくる爽やかな朝時間



ひんやりぷるぷる「桃と紅茶のゼリー」夜に仕込んで迎える涼やかなひとときを。


Mr. CHEESECAKE JOURNALはMAIL MAGAZINEにて配信予定です。
購読はこちらから。