JOURNAL

2019/12/20

No.8 Mr. CHEESECAKEから皆様へ。一年を振り返って。

こんにちは。Mr. CHEESECAKE JOURNALです。

みなさん、2019年はどんな一年でしたか?

今回は、Mr. CHEESECAKE代表である田村浩二から一年を振り返って、皆様にご挨拶をお送りします。

 

人形町の小さなキッチンから

昨年12月に人形町の小さなキッチンから再スタートしたMr. CHEESECAKEは一年が経ちました。昨年の今頃は新しいメンバーと新しいキッチンの使い方を試行錯誤しながらゆっくりとスタート。休止してから4ヶ月の期間が空いていたので、不安が募るスタートでした。

スタッフは僕のTwitterがきっかけで集まってくれました。飲食の経験者で、それぞれに悩みがある中で働いていて、新しい何かに期待してMr. CHEESECAKE に参加してくれたのだと思います。全くの未経験者で参加してくれた人も。よくこの会社に飛び込んでくれたなと感謝しています。

僕を含め6人で再スタートしたMr. CHEESECAKEは不安を打ち消すように、4ヶ月待っていてくださったお客様のおかげで順調にスタートし、成長してこれました。

 

本当に先が見えなかった

ただ経営が初めてで料理人の僕にできる事はそんなに多くなく、会社という組織としても何も整っていない状態でした。

自分にできる事は、とにかくMr. CHEESECAKEを知ってもらう事と、スタッフに楽しく働いてもらう事です。その為に出来る事を毎日必死に考えていました。キッチン以外で仕事をする事が増え、とにかく多くの人に話を聞いて自分の会社に活かしました。

作る事と伝える事を同時に一人でやる事の大変さを早々に実感し、販売数が増えるごとに危機感が募る、そんな毎日でした。もう本当に先が見えませんでした。

目の前の仕事をひたすらやるしかなく、先を見据えた計画などする余裕もなかった状況です。

 

より良い働く環境へ

しかし、そんな時に出会った今のメンバーがMr. CHEESECAKEを大きく変化させてくれました。

より多くの人にMr. CHEESECAKEを知ってもらうためにどうしたら良いか、サイトをリニューアルしたり、会社の体制を整えたり、スタッフも9月から増え、一人では出来なかった事が整う事でより良い環境になりました。

 

一人でも多くの人に届けられるように

ただ、それと同時に生産が追いつかないほどに多くの方に知って頂き、嬉しい反面、毎週申し訳ない気持ちにもなります。買えない方もとても多く、配送日指定も未だににできない。正直買い物の体験としてはよくないです。だからこそ僕達はもっと努力しなければなりません。そして先ずは多くの人に届けられるようにする事が急務です。

僕達は来年キッチンを移転します。

これは僕達にとって挑戦です。でも今やらなければいけないと思っています。少しでもお待ち頂いている方々にMr. CHEESECAKEを届ける為に。

 

来年も、一つ一つ丁寧に

Mr. CHEESECAKE は出来たばかりの小さな会社です。

ケーキも手作業で全てを仕上げています。

全てを同時に整える事は出来ないのが現状ですが、お客様にとって今何が一番大切なのか?を一つ一つ考えながらこれからもスタッフ一同頑張ります。

2019年は大きな変化の年となりました。2020年もMr. CHEESECAKE を通してより多くの人を幸せにするお手伝いができればと思います。

本当にありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします。

Mr. CHEESECAKE 代表 田村浩二

 

  

Mr. CHEESECAKE JOURNALは公式LINE@にて配信予定です。

友だち追加はこちらから。