5月8日は母の日。お母さんに作ってあげたいレアチーズケーキレシピ

5月8日は母の日。お母さんに作ってあげたいレアチーズケーキレシピ

あたたかな空気に包まれ、青葉も鮮やかな季節になりました。さて、5月8日は母の日です。

Mr. CHEESECAKEでは、「いつもより、母について考えてみる。」をコンセプトに特設サイトを公開中です。母の日当日だけではなく、母を想いプレゼントを選ぶ時間、届くまでの待ち遠しい時間にも寄り添いたいという思いから、母の日限定デザインの商品や、母について考える5つの質問など、様々なコンテンツをご用意しています。

そんな試みのひとつとして今回お届けするのは、シェフ田村の思い出の味「レアチーズケーキのレシピ」です。

手作りならではのあたたかさが、きっとお母さんに伝わるはず。いちごのソースがまるでカーネーションのように華やかな、とっておきのレシピをご紹介します。

鮮やかないちごソースで彩る、ふんわり食感のレアチーズ

泡立てた生クリームを加えることで、軽いムースのような食感が魅力的なチーズケーキです。

材料

チーズケーキ(個数:18cm底抜け丸型1台分)
・クリームチーズ…200g
・グラニュー糖100g
・ヨーグルト100g
・レモン果汁適量
・生クリーム200g
・粉ゼラチン5g
・水30g
・マリービスケット60g
※ビスケットを使わずにボトムを一から作る場合は、ボトムの材料をご用意ください。

いちごソース
・いちご…100g
・ハチミツ…10g
・レモン果汁…適量

ボトム(作る場合のみご用意ください)
・無塩バター…50g
・薄力粉…50g
・砂糖…50g
・アーモンドプードル…50g

チーズケーキの作り方

【準備】
・クリームチーズを室温に戻す
・粉ゼラチンを水と合わせてふやかす(加える直前に湯せんか電子レンジで溶かす)

【手順】
(1)生クリームを8分立て(ゆるいツノがたつくらい)に泡立てる。

(2)マリービスケットを砕き、型にボトム生地として敷き詰める。
※ボトム生地が固い方が好みの場合は、砕いたマリービスケットに溶かしバターを加える。
※ボトム生地を作る場合は、下記のボトムのレシピをご覧ください。

(3)ボウルにクリームチーズを入れ、グラニュー糖を加えてゴムベラで全体がなじむまですり混ぜる。

▶︎Point:材料の中で最も硬いクリームチーズから始め、グラニュー糖と混ぜ合わせながらやわらかい状態にします。

(4)ヨーグルト、レモン果汁を加え、なめらかになるまで混ぜる。

(5)生クリームを数回に分けて加え、生クリームの空気を潰さないよう底からすくうようにして混ぜる。

(6)溶かしたゼラチンを加え、すばやく混ぜる。
▶︎Point:ゼラチンはすぐに凝固を始めるので、加えたらすばやく混ぜましょう。

(7)型に流してゴムベラで表面をならしたら、冷蔵庫で4時間以上冷やす。

(8)型の内側に沿ってナイフをぐるりと入れ、型から外す。

いちごソースの作り方

(1)いちご、はちみつ、レモン果汁をボウルに入れて、ミキサーで混ぜ、ザルなどで裏漉しする。

※ミキサーを使うと、滑らかな舌触りのソースに仕上がるためおすすめです。ミキサーがない場合は、いちごをスプーンなどで潰すか包丁で刻んだ後に、その他の材料を混ぜてください。いちごの食感が楽しいソースを作ることができます。

(2)レアチーズケーキをお皿に移し、いちごのソースをかけて完成

ボトムの作り方

(1)天板にオーブンシートを敷き、オーブンを180℃に予熱しておく。
(2)バターを1cm角に切り、材料を全て混ぜてから冷凍庫で30分以上冷やす。
(3)冷凍庫から出したら、フードプロセッサーに入れて撹拌する。
(4)粗いそぼろ状になったらフードプロセッサーを止める。
(5)粉砕したものをオーブンシートを敷いた天板に広げ、大きいかたまりは指でほぐす。
(6)オーブンに入れて180℃で15分焼く。全体がきつね色になったら取り出し、粗熱をとる。

材料を混ぜてゆくという単純な作業が多いレアチーズケーキのレシピは、どなたにでも簡単に作れます。

いつもは照れ臭くて「ありがとう」と言えないけれど、この機会に手作りのもので感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。

さらにお母さんにケーキを振る舞うのも良いかもしれません。会話を楽しみながら一緒にケーキを食べる時間は、きっとかけがえのないものになるはずです。

作る時間も贈る瞬間も、一緒に食べる時間も大切なものになる手作りケーキのプレゼント。ぜひ試してみてください。

いつもより、母について考えてみる。

今年の母の日は、「いつもより、母について考えてみる。」をコンセプトに特設サイトを公開中。母の日当日だけではなく、母を想いプレゼントを選ぶ時間、届くまでの待ち遠しい時間にも寄り添いたいという思いから、こちらでご紹介した母の日のレシピのほか、母について考える5つの質問など、様々なコンテンツをご用意しています。

今年はいつもよりもほんの少しお母さんのことを考えながら、Mr. CHEESECAKEとともに、記憶に残る特別な母の日をお過ごしください。 

特設サイト

    MAIL MAGAZINE

    Mr. CHEESECAKEの販売開始や限定商品のお知らせをお届けいたします。

    adブロックによりフォームが表示できませんでした。お手数ですがメールマガジンのご登録はお問い合わせよりお願いいたします。